断熱リフォーム

日本は夏は蒸し暑い高温多湿で、冬は氷点下まで下がり乾燥する、人にとっても家にとっても大変過酷な環境です。1年中快適に過ごす為には断熱リフォームをおすすめします。
断熱リフォームの中でも特にオススメするのは、最も熱の出入りが大きな窓部分のリフォームです。現状の窓にプラスして内窓を取り付ける事で大幅に断熱性能が高まります。

既存の窓の内側に外壁や内装を壊すことなく設置できる内窓のインプラス。1枚のガラスのアルミサッシとは比べものにならないほど家を暖かくしてくれます。施工も最短一日で完了します。

インプラス

家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」。その窓の断熱性を高めることが、住まい全体の断熱性能を高める重要ポイントです。インプラスを取り付けることで、既存の窓との間に空気層が生まれます。これが壁の役割となり、断熱効果や防音効果を生み出します。

インプラスウッド

インプラスウッドは木、アルミ、樹脂それぞれの素材の特長を掛け合わせたハイブリッド構造。木の持つ風合いやぬくもりを楽しんでいただくために、木粉をフレームの素材の一部として採用。確かな性能に木のぬくもりをプラスしました。

断熱性能の違いで夏の冷房、冬の暖房効果に大きな違いがでます。間取りの変更や壁紙の張替えにあわせて断熱材の変更をおすすめします。

断熱材の変更

より快適で、よりエコで、人にも地球にも優しい。断熱材の変更で一年中快適な暮らしをご提案。
住宅全体の断熱材を変更し室温を可能な限り均一にする事が、ヒートショックにならない為には 必要です。