設計の仕事は、
お客様の希望を
叶える仕事

設計大久保美佳

益田建設で働きたいと思った理由は?

設計をやりたいなら、積算の仕事を経験しておいたほうがいい

大学、大学院と建築学科でしたので、建築関係の仕事に携わりたいと思っていました。
今は設計の仕事をしていますが、入社から5年間、積算の仕事をしていました。もともとは設計が希望でしたが、
「設計をやりたいなら、積算の仕事を経験しておいたほうがいい」とのアドバイスもあったからです。

積算の仕事は、設計が描いた図面をもとに金額を出していきます。
学生時代はデザイン重視で設計をとらえていましたので、何が使われているのか、どのようなおさまりをしているのかといったことをあまり考えていませんでした。
でも、実際に家を建てるとなると、そういったことごとすべてが価格に跳ね返ってきます。モノの値段を知らなければ、
現実には家を建てることができません。ですから、とても勉強になりました。

積算の知識があれば、設計を現実化することができます。
予算ありきのお客様の条件にかなった設計をすることもできます。

今、どんな仕事をしていますか?

設計の仕事ははじめてまだ4か月、毎日が勉強です

設計の仕事は、営業からいただくラフ図面をもとに設計する場合もありますし、敷地情報からプランを考えていく場合もあります。
いずれも、個人の住宅設計です。

設計の仕事は、はじめてまだ4か月ですので、これからです。今はいろいろ教えてもらっています。毎日が勉強です。

仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

積算の仕事をしていたときは、営業から金額の相談をされて、仕様を変えたりすることで予算内におさまるように調整して、
その後、営業から「打ち合わせが上手くいったよ」と言われた時などはやはり嬉しいと感じましたね。

設計は、お客様の希望を叶えられるように、カタチにしていくことですから、それはとても面白い仕事です。

お客様ごとに希望が違いますので、毎回、違ったことに取り組めるところもまた面白いことですね。

仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

益田建設で働いてよかったこと、益田建設ならではと感じたことは?

家づくりの細部まで明確に分かる、これは他の会社では経験できないことです

積算の経験をさせてもらえたことはよかったなと感じています。

益田建設は「詳細見積」を採用していますので、家づくりの細部まで、何が使われているのか、金額はいくらなのか、
明確に分かります。
これは他の会社では経験できないことです。

積算の経験はこれからの設計の仕事におおいに役立っていくはずです。

今後の目標はなんですか?

今は、希望を伝えられてそれをカタチにしていくのにも時間がかかっていますので、
やはり、お客様に満足してもらえる家のプランが提案できるようになりたいですね。
これからもっと勉強をして、いろいろな提案ができるようになりたいなと思っています。

入社や応募を検討している方へメッセージをお願いします。

益田建設はいろいろな経験をさせてくれる会社ですから、勉強になります。
また、自分に合った仕事ややりがいを見つけていくことができる会社だと思います。

Profile

Profile
大久保 美佳 Mika Okubo
2010年4月入社。大学院建築学科卒。益田建設へは新卒で入社。
積算課を5年経験した後、2015年8月より設計課。
エントリー
Tel.048−998−5511